身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆみこのクッキングクラブで昨日から新宿へ行ってきました。
今回は何とロシア料理!

ビーツという、熱を加えると赤くなるカブのような野菜を使います。
初めてのビーツでした。

カーシャボルシチは本来は肉を使わずに作るそうです。
そして、トマトも使わず、ビーツの赤い色だけだそうです。
ロシアのお袋の味なのでしょうね。
そして、カーシャは、粒ソバの煮たもののことだそうです。
カーシャを何にでもトッピングして、ロシアの方は食べるとか。

ソバは冷え症の方に良いと言いますが、寒い所の食べ物なのですね。

今回も楽しく学ばせて頂き、お腹いっぱい美味しいつぶつぶグルメを堪能させて頂きました!!
ゆみこさんありがとうございました!!

CIMG4278.jpg
うるちアワのピロシキ3種

CIMG4281.jpg
カーシャボルシチ

CIMG4279.jpg
シベリア風水餃子

CIMG4277.jpg
和風ザワークラフト

CIMG4282.jpg
2色ムース
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
給食で
ビーツが入ったボルシチ出たわ〜。ロシア料理かあれ。
2009/11/11(水) 20:59:02 | URL | ボルシキ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。