FC2ブログ

身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
今日は立春とか。
しもみさんがフキノトウを摘んできてくれました。

昼間はごかちゃんが訪ねてきてくれ、楽しいランチになりました。今年の田んぼクラブの打ち合わせもできて、一安心。
ごかちゃんと入れ替わりに、早川町の木工房「淳司」さんも訪ねてきてくださり、お願いしてあったお皿の打ち合わせをしました。
お二人はいつもさりげなく、時々立ち寄っては、危なっかしい田舎暮らしを気にかけて下さいます。

ご近所の皆様といい、本当に多くの方々に助けられて、今のこの幸せな暮らしがあるのだと感謝しています。
何度も思いますが、カズさんの言う通り、身延に来て良かった~!


夕食に早速、フキノトウを天ぷらにして頂きました。
春の味覚を体が喜んでいました。

IMG_0064.jpg
ひえフィッシュフリッター・フキノトウ天ぷら・粒そばのピリ辛ねぎワンタン・大根の味噌汁・赤米ご飯



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する