身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から稲田芳弘著「ガン呪縛を解く」を読み始めた。
ガンは自分の細胞なのだから、敵対するのではなく、なんとか共生する道があるはずと考えていた私は、出会うべくしてこの本に出会えたと感激しました。
今日はカズさんの外来で血液検査でした。肝機能は少し良くなっていましたが、貧血は悪化、CRPも上がっていました。カズさんの希望でインターフェロンはあと2週間続けることにしました。私はQOLが低下する治療法はやめたいと思いましたが、大変な思いで自己注射してきたカズさんにしてみれば、中途半端でやめるわけにはいかないようです。
今、本気でカズさんが生き方を変える時がきたと思いました。カズさんさえその気になれば、環境は全て整っているのです。気血動が整ったとき、ガンは自らの役割を終える事になるのでしょう。なんだかワクワクしてきました!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/8-244cfab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。