FC2ブログ

身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
最近、柑橘類の苗木が店頭にでていますが、ここ身延は山梨でも南に位置し、静岡に近い気候なので、柑橘類もできるようです。
カズさんと、果樹を各種数本ずつ植えようねと相談していました。まず、ゆずと梅、ブルーベリー、プラム、檸檬、夏みかん、できたら桃とさくらんぼ。その中でもゆずが一番手がかからないと思っていましたが、昨日取り寄せたゆずの果汁のパッケージに「桃栗3年、柿8年、ゆずの大ばか18年」と書いてあるではありませんか。知りませんでした。
071029_1801~01.jpg



071029_1802~01.jpg
隣町南部町のみかん
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog07potos.blog93.fc2.com/tb.php/86-daaba1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック