身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝は涼しく、田植えをしていても快適でした。
日中も気温が上がらず、こんな日は畑日和なのですが、今日は仕込みの日なので、残念。。。

午後からは雨が強く降ってきたので、諦めがつきました。

田んぼから帰ったら、朝から仕込みの予定でしたが、どうも気持ちが集中しません。
仕方ないので、先に大島農産物直売所まで買い物へ行ってきました。

いつものA子さんが、「これ持って行って食べてね。」とご自分が出された野菜をおまけしてくださる。
そして、梅干用のシソが足りない話をすると、すぐに他の農家さんに電話をして下さり、5分後には軽トラで届けて頂いた。
スススス、スゴイ!
大島の女性のフットワークの軽さには脱帽です。

で、帰ってから、また仕込みに入れず、ただ黙々とシソの葉をむしっては洗い、むしっては洗い、山ほどのシソの葉を洗って、ザルに広げて水切りしました。
ただ無心に作業していたら、心が静かになり、モチベーションも上がってきました!

遅めのランチを簡単に一人で済ませて、仕込み終了の目標時間を決めて、やっと作り始めたのは1時を回っていました。
でも、集中して仕事をすると、予定の半分の時間でできてしまいました!
ゆみこさんもおっしゃっていましたが、やはり時間は伸び縮みするのですね。

IMG_1024.jpg
キッチンのエライ子たち
梅酢&オルチョサンニータ
これでヒジキマリネを仕込みました

IMG_1022.jpg
本日の賄いランチ
深澤フーズさんの生パスタ
ヒエ粉のトマトクリームソース&キノコ畑のバジル添え

ワインが飲みたくなるような美味しさでした。。。


明日のランチもとびっきりの美味しさですよ~!
お楽しみに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。