身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜日付が変わる頃に、やっと「つぶつぶ祭りin身延2010・9・19」のチラシが完成しました。

今までチラシ作りはMOMさんに頼っていましたが、徳島へ移住されたので、自分で書かなくては。。。
う~ん、やはり手書きがいいし。。。
でも、イラストが苦手だし。。。

そうして、今まで延ばし延ばしになっていたのでした。
でも、今週中には作らないと、その後の発送作業に間に合いません。

昔から、試験も一夜漬け、締切ギリギリにならないと原稿も書けませんでした。

学生の頃は「早く大人になって、試験から逃れたい~。」
社会人になってからは、「締め切りの無い仕事がしたい~。」
と思っていました。

でも、農的暮らしは意外にも忙しいのです。
野菜も雑穀もそれぞれ、種降ろしの時期や、草刈りの時期、収穫の時期があり、田んぼにかかりっきりになっていると、畑が草の海にのまれてしまい、畑に忙しくしていると、田んぼがイノシシやモグラに荒らされたり。。。
もう少し、余裕のある畑人(ハルサー)を目指しているのですが。

私が今日一日、仕込みとチラシの仕事でアップアップしていたので、暑い中、しもみさんが、梅を干してくれました。
今年は例年より量が多いので大変です。
朝、ザルに並べて、夕方また梅酢に漬けます。
そして明日から二晩日中の日差しに当て、夜露に当てて梅干が出来上がります。

IMG_1067.jpg
土用干し

IMG_1066.jpg
夕方、梅酢に戻します
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。