身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連日の猛暑ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

お陰さまで、身延はみ~んな食欲も衰えることなく元気でやっております。
離れはグイシャンとDAISUKEさんが頑張ってくれて、今週末に棟上げの段取りとなりました。

さて、8月の予定ですが、1週目2週目は長坂にてアナンダさんの夏のイベントでケータリングのお仕事のため、Caféはお休みさせて頂きます。
3週目はお盆休みなので、
8月20日(金)から営業いたします
20日は2:20から「Yukiの癒しのヨーガクラブ」
です。Yukiさんがその後インドへ行かれるので9月のヨーガクラブはお休みになりますので、是非この機会に心と体のメンテナンスにお出かけください。
木々や鳥、虫、風の自然のBGMを聴きながら、Yukiさんの優しいナビで心と体を緩めていきます。
気持ちいいですよ~!
終了後には、美味しいお茶とミラクルスイーツでまったりしましょう。
夏休みに自分へのご褒美です。
ランチをご希望の方は別途ご予約くださいませ。
人数に限りがありますので、ご予約はお早めにお願いいたします。

そして8月28日は「ゴカちゃんの田んぼクラブ夏休みスペシャル編」稲子の五日市邸に10:00集合です。
ゴカちゃんの田畑を見学したり、実習したり、お昼には1品持ち寄りで交流会です。
ゴカちゃんが、薪で炊いたご飯と美味しい味噌汁を用意してくれますよ~!
近くには効能の高い温泉(プールもあります)もありますので、帰りに立ち寄るのもいいですね。
こちらも、お早めのご予約お待ちしております!


そして9月19日のつぶつぶ祭りin身延
10月3日の天女入門セミナーin身延
はそれぞれ当日まではブログのトップページにくるように設定しております。
随時更新中ですので、時々内容をチェックしてくださいね~!



最後に皆様にお願いがあります。
先日の豪雨で各地の被害が報道されましたが、かおるさんの実家がある広島県世羅町も山崩れや水害で多くの犠牲者が出ました。被災された皆さんは、今も家族がバラバラの避難生活を余儀なくされています。
この猛暑の中、被災された家の片付けや、これからの生活や仕事のことなど、不安や悲しみも限界を超えています。
私たちにできることは、被災者の皆様が一日も早く家族そろって元気に安心して暮らせるようにと祈ることです。
是非、今日お休みになる前の数分間を世羅町の皆様のために祈っていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
また、被災者の皆様へのカンパも受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。

かおるさんの実家は、前の山が崩れて、家の中まで土砂が入り込みました。
直前に出された避難勧告を受けて、かおるさんの義姉や甥一家は何も持たずに避難して、幸いにも九死に一生を得ました。
その後の3連休には会社の皆様が駆けつけてくださり、家の中に流れ込んだ土砂を取り除いたり、埋まった2台の車を掘りだしたりして下さったそうです。
それでも、崩れかけた山がいつまた崩れるか分からず、避難命令が解除になる日はいつになるかわかりません。
体調の良くなかった伯母は施設へ入り、従兄家族は避難所から町営住宅へ移るようです。
先の見通しが持てない状況の中、心身の疲労はピークを越えています。
皆様から温かい愛の波動を送って下さい。よろしくお願いします。

むっちゃん、ゆみえさん、ひさこおばさん元気になってね~!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
たいへんですね
高速バスで通った あのあたりが被災地だったのですね
今夜 祈りましょう
みなさんが 元気でいらっしゃるように
緑の山が 回復するように
2010/07/28(水) 08:21:39 | URL | りーふ #-[ 編集]
りーふさんへ
ありがとうございます。
広島の田舎は、私の原風景です。
2〜3歳の半年間、病気療養の父に連れられて、母と離れて暮らした広島では、従兄弟と兄弟のように遊び、祖父母や伯母さんや叔父さんたちに可愛がってもらいました。
被災から2週間が過ぎ、やっと心の整理がつきました。かおるさんは今でも時々泣いているようです。
何もできないけれど、祈ることはどこでも出来ると思い、思いきって皆様にお願いした次第です。
よろしくお願いしますね〜。
2010/07/28(水) 13:59:18 | URL | mako #-[ 編集]
お祈り
私もお祈りします。
新聞もTVも見ないで、そんなことがあったのも知りませんでした。
2010/07/28(水) 21:28:32 | URL | ナナ #2XOAYwag[ 編集]
ナナさんへ
ありがとうございます。
よろしくおねがいします。
2010/07/29(木) 05:49:43 | URL | mako #-[ 編集]
No title
被災者の皆さまに心からお見舞い申し上げます。
お祈りします。
ご心配されているかおるさんにも1日も早く平穏な日々がもどられますように。
2010/07/30(金) 12:41:39 | URL | harumi #-[ 編集]
harumiさんへ
ありがとうございます。
現地の方々は、少しずつですが、復旧のめどがたち、これからの現実と向かい合えるようになりつつあるようです。
何があっても、生きているということは未来があります!
2010/07/31(土) 23:18:35 | URL | mako #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。