身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アナンダさんの2回目のケータリングも、皆様に喜んで頂き無事終わることができました。
自己流でベジタリアンの食生活を実践されていらっしゃるお客様から、色々なご質問を頂き、動物性食品を召し上がらない方ほど、自然海塩と良質の油を摂る必要があることをお話できました。
また、多くの皆様が、「野菜だけ?」のレシピ本に関心を持って頂きました。
そして、雑穀の美味しさをお伝えでき、ナナさんとはるにれさんとご一緒に楽しくお仕事をさせて頂くことができました。
一人と三人では、こなせる仕事量も、グレードも高くなります。そして、何より安心して目の前のことに集中できます。
今回のアナンダさんでのお仕事では、多くの気づきと学びを頂きました。
これも、つぶつぶ仲間のナナさんとはるにれさんのおかげです。
ありがとうございました!

IMG_1151.jpg
夕食ビュッフェ

さて、次は9月19日のつぶつぶ祭りですね~!!
つぶつぶ屋台村では、美味しい粒そばソーセージドックとタカキビタコライス他、雑穀のスイーツなど、心と体が喜ぶつぶつぶピースフードをご用意させて頂きますので、お楽しみに~!


アナンダさんの二日目の夕食をお出ししてから、私は上記の講座に参加させて頂きました。
翌日は長野県諏訪郡富士見町の田んぼの実習地では、前回行った、梅の木の剪定や水路周りの整備・排水処理などの、その後の観察と処置を行いました。
そして、午後から再び長坂に戻り、畑と住宅周りの排水処理の確認と、草刈りの実習を行いました。
風の草刈りを、ナイロンロープの刈払機で行いました。

その心得は「風の通りを良くすること」
「風の通りを良くすることで、水の通りも良くなる」

今回も目からうろこの連続でした。
なかでも、畦の草刈りのサイクルについて、1週間から10日、掃き掃除をする要領でなで刈りをすると教わり、家の中の掃除も田んぼの草刈りも同じなんだと感じました。
掃除をすると気持ちの良い風が吹き流れてきます。
風の通りの良い場所は、気の流れも良く、居心地が良いと感じます。
田畑も同じなんですね。

今回の学びで、今の田畑の広さと私の田畑にかけられる時間のバランスの調整の必要性を感じました。
来年は、田畑についてもう少し整理して、自然農を学ばれる皆様に区画をお貸しできるように整備していきたいと思いながら帰ってきました。

久しぶりに身延の我が家で眠りました。
そして、朝から早速田んぼで、風の草刈りの復習で汗をかきました。
草刈りの後に、気持ちの良い風が吹き、水が流れ始めると、体にもエネルギーが流れ込んでくるような気がしました。
今日の雨は、色々な意味で恵みの雨になりました。

IMG_1155.jpg
二日目はメダカのがっこうさんとのコラボに。
田んぼの生き物調査報告面白かったです。

IMG_1158.jpg
刈り払い機を使った風の草刈り

IMG_1149.jpg
おいでやギャラリーにて
「いのちのいれもの」by Harumi Yamamoto
休憩時間にharumiさんのライヴでタイムカプセルに乗ってきました~。。。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました。
どのスケジュールの合間にいらして下さったのか・・・お忙しい中、ありがとうございました。移動は小型ジェットでしたか?あの場所で、一緒に平和をいのり、それぞれが誰かを想う気持ちや、いのちに触れることが出来たように思います。ナナさんにもありがとうをお伝え下さいね。
2010/08/09(月) 23:00:33 | URL | harumi #-[ 編集]
harumiさんへ
忙しい時こそ、時を忘れて心で感じる場が必要です。
お陰さまで、心も体もリセットできました。
ホンダの小型ジェット大活躍ですv-218
2010/08/10(火) 21:08:47 | URL | mako #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。