身延自然農園から風の便り

耕さず、肥料農薬を用いず、草や虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術「自然農」 身延町で自給自足を目指しながら、自然農・雑穀料理を研究・実践する日々の暮らしのお便り。再生中の古民家の様子もお伝えします。  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は山梨で雑穀の美味しさを広めるために様々な活動に関わっていらっしゃる方々がお集まりになりました。
ご用意させていただいたのは、玄米粉クリームグラタンのスペシャルランチです。
IMG_1513.jpg
ちょうど良く畑のレタス・ミズナ・キュウリ・バジルが収穫できたので、付け合わせにフレッシュなグリーンを使えました。

IMG_1514.jpg
スイーツもちょっとお洒落しました。
小豆&モチアワココナッツタルト・紅玉焼きリンゴ・甘酒アイスクリーム


夕方から、水道の検針と集金にまわりました。
集落の専用水道なので、検針と集金は当番制になっています。
組を歩いて回ると、1時間以上かかります。
たまにお会いするお年寄りの皆様は、集金でもいつも快く、「よってけし~」と楽しそうにお話ししてくださいます。毎回同じお話でも、その柔和なお顔とホッとする語りのリズムに癒されます。
今日はharumiさんの歌語り「おばあちゃんの手紙」のモデルのTおばあちゃんにもお会いでき、玄関先でしばらくお話を聴いてきました。
家の中では杖も使わず、背筋をシャンと伸ばし、しっかりとした口調でお話されます。
お肌もピカピカでその笑顔は、拝みたくなるような神々しさです。
お元気そうで70歳位にしか見えません。
私がそのことをお伝えすると「もうちょうど90だよ~」とニコニコ。
あれ~?前回お会いした時は94とか。。。
ある年齢になると本当に年を取っていくのですね~。
年齢はどうでもよいのですが、おばあちゃん曰く、「若いころ○○背負って働いたから、足腰が強いんだわ~。」
やはり、鍛え方が違うようです!!
お別れの際には、握手してパワーを頂いてきました!
来年はおばあちゃんいくつになっているかしら~?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おばぁちゃんの笑顔
5年前は93歳でした(笑)
いいでしょう、おばぁちゃん。
寒くなるとおふとんから出なくなっちゃうから、歩く姿を見ると安心します。
2010/11/02(火) 09:09:08 | URL | harumi #-[ 編集]
No Title
おばあちゃんとのガールズトークも楽しそうですね^^
思わず声をだして笑っちゃいました!
2010/11/02(火) 09:57:06 | URL | はるにれ #6moyDOY6[ 編集]
Re: harumiさんへ
本当に素敵なおばあちゃんです。
あの笑顔は只者ではありません!
もしかして、100回ライブ重ねるほど、おばあちゃんがお若くなっていくのかも。。。

聴いてもらうことで昇華していくのでしょうか。
だから、お年寄りは同じことを何度もお話されるのでしょうね。
2010/11/02(火) 23:03:25 | URL | mako #-[ 編集]
Re: はるにれさんへ
おばあちゃんとお話する会でもやりたいくらい、素敵なおばあちゃんです。

あのお年でまだまだまわりの方々を幸せにする存在は憧れです。
2010/11/02(火) 23:08:50 | URL | mako #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。